FC2ブログ

ツルよろ紹介――方向音痴と地方出身者の相関性を考える

 さとーす、めそです。

 如月もいよいよつごもりの空気を帯びてきた時分
 みなさん、いかがお過ごしでしょうか。

 私は4日間ばかり東京の方に行ってまいりましたが
 まー、やっぱり東京ってすごいところだと思うわけです。


 bill_m.jpg

 ビルどっかーん! 建っていますし。


 mon_m.jpg

 ひとバヴァーン! 集まってますし。


 clock_m.jpg

 時計メギャーン! 刻んでましたし。


 あとはとにかく、ひとの流れの速いこと速いこと。

 駅でウカウカ立ち止まることもかなわず
 気がつけばまた、改札口を間違えています。

 東口? 西口? 南口? 北口?
 いったい、どちらの方位から抜ければ良いのでしょう?


【めそ】「東京さん東京さん、どうしてそんなに改札口が多いのん?」

【東京】「それはだね、地方出身者のひとを軒並み迷わせるためだよ」


 ――さておき。

 方向音痴と地方出身者の相関性を考えながら
 それでは今週の雑記です。


●ツルよろ for iOSの話

 先週末から公開しております「ツルよろ for iPhone/iPad」ですが
 まずはダウンロードの方、どうもありがとうございます!

 拍手ボタンなどという、ワンテンポ遅れる方法を
 採ってしまったのにも関わらず、こちらの方にも
 ご協力いただきまして、どうもありがとうございました……!

 それで、ご協力いただいた拍手数の結果の方を見てみますと
 まー、やっぱりiPhone版の方が需要あるっぽいですねー。

 もしかしたら「iPhone版の方が安定してます!」的なことを
 書いてしまったからかもしれませんが、そういったことも含めて
 iPhone版に人気が集まってしまったような気がします。


 さて、それではここで遅ればせながら
 XNovel版「ツルよろ」のコンテンツ紹介などしてみます。

 「ゲームの内容よくわかんないよー」という方は
 まずはざっくり見ていただければと。

 (スクリーンショットはすべてiPhone版のものです)


 ■「ツルゲーネフによろしく」本編
 s_nev_iphone01.jpg

 言わずと知れた(?)「ツルよろ」本編。
 以下、あらすじ。

 男子学生「まーくん」は、学園のアイドルに告白をした。

 そして、その告白は見事成功――したように思えた。

 しかし、そのアイドルである彼女は、付き合う条件として
 自らのことを「ツルゲーネフ」と呼ぶように彼に要求するのであった。


 女声フルボイス、王道学園ラブコメディ。
 第一回『One dot contest』最優秀賞作品。


 ■「あとがき」
 s_nev_iphone02.jpg

 XNovel版専用のあとがきです。

 いつものテンションで、いつも以上にぐだぐだと。

 ときおり宣伝なども挟みつつ、主に謝意をお伝えするコンテンツです。


 ■「七夕ショートストーリー」
 s_nev_iphone03.jpg

 XNovel版専用のおまけシナリオです。

 2010年7月に雑記上で公開した七夕SSを初のゲーム化。

 七夕をテーマにしたツルゲーネフとまーくんの掛け合いを
 お楽しみいただけます(このシナリオに限りボイスなし)。



 ――と、そんな感じで、XNovel版「ツルよろ」の紹介でした。

 もし、ちらっとでもご興味をお持ちになられた方が
 いらっしゃいましたら、一度遊んでみてください。

 10~20分程度の作品ですし、電車の待ち時間や
 睡眠前のちょっとしたお時間などにぜひどうぞ。

 ダウンロードは以下からよろしくお願いしますー。

 PCから・iPhone/iPadから、それぞれでダウンロード方法が
 異なりますので、その点のみご留意くださいませ。


 ◆iPhone版
nev_iphone.jpg





 PCから → こちらを右クリックして「リンク先を保存」

 iPhoneから(要XNovel) → こちらをタップ


 ファイルサイズが約17MBあります。
 3G回線の方はお気をつけください。



 ◆iPad版
nev_ipad.jpg





 PCから → こちらを右クリックして「リンク先を保存」

 iPadから(要XNovel) → こちらをタップ


 ファイルサイズが約22MBあります。
 3G回線の方はお気をつけください。




 それでは、今週の雑記は以上になります。

 来週はもう3月です。「本当か!」とかちょっと言いたいです。
 内容は中トロのことについてちょこっと書きたいと思っています。

拍手する

テーマ : 18禁・美少女ゲーム - ジャンル : アダルト

ツルゲーネフによろしく for iOS

 さとーす、めそです。

 さて、いつもならここでぐだぐだしい雑談を挟むのですが
 今回の雑記では忸怩たる思いでカットいたしまして、まずはこちらの紹介です。


nev_iphone.jpgnev_ipad.jpg

 先週の予告どおり、iOS(iPhone/iPad)に対応した
 XNovel版「ツルゲーネフによろしく」の移植作業が完了しました!

 XNovel版ではコンテスト出品時の本編部分のみプレイできます。
 過去話や後日談などは収録していませんが、まあ、ざっくり遊んでいただければと。

 作品のダウンロードは拍手ボタン先にダウンロードリンクがありますので
 お手数ですが、まずはぽちっと押してください(ちなみに、もちろん無料です)。


   iPhone版 → web拍手 by FC2     iPad版 → web拍手 by FC2


 ええ、すみません。こういうボタンって押すのうざったいよなー、
 とは思うのですが、なんとなくどちらの方が需要があるのかなー、と
 そこはかとなく数を把握したいので、こういった形式を取らせてください。

 ご協力の方、よろしくお願いいたします。

 3月頃には普通にリンク先を公開する予定でおりますので
 ボタンを押すのが面倒な方は、もうしばらくお待ちいただければと。

 あと、それから大前提なのですが
 このXNovel版「ツルよろ」はふぁみべぇ様制作のアプリケーション
 「XNovel」本体
をiPhone/iPadにインストールしないと動作しません。

 iPhone版はiPhoneでのみ、iPad版はiPadでのみ動作します。

 iPhone版はiPhone4(16GB)で、iPad版はiPad(16GB,wifi)で動作確認をしています。


 ただし、iPad版の方は……わりとよく落ちます。

 iPad版の方は、すみません! いまのところ、気合でプレイしてください!
 (あまりにも「ひどい」報告がくるようでしたら、対応を考えます)

 iPhone/iPad両方をお持ちの方は、iPhoneの方が
 もしかしたら快適にプレイすることができるかもしれません。



 それでは、取り急ぎ、今週の雑記はこのあたりで。
 来週は中トロの話とか、そのあたりを予定しております。

 それではみなさん、よいギャルゲーライフを!

拍手する

テーマ : 18禁・美少女ゲーム - ジャンル : アダルト

バレンタイン、及びチヨコレヱトの必然性を考える=iPhone

 さとーす、めそです。

 前回の雑記から少し間が開いてしまいましたが
 みなさん、いかがお過ごしでしょうか。

 私は急用で一週間ばかり実家の方に戻っていたので
 インターネット環境からはしばらく遠ざかってしまっていました。

 いわゆるひとつのオフ充です(ちがう)。


 さて、超ローカルな私語りはこのあたりにしておきまして
 世界的には、エジプトがいま熱い雰囲気ですね。

 ――ですが、そう。日本的にも、いま熱いイベントがあります。

 そうです。ええ、セント・バレンタインデーという都市伝説です。


 でも、そうですね。まったく都市伝説ではあるのですが
 この雑記の更新日もちょうど2月の14日ですから
 これもまあ、何かの縁だと思って、少しだけ触れておくことにします。

 そう……なんというか、ですね。

 最近、ますます扱いづらくなっていませんか、バレンタイン。特に日本。

 海外のバレンタインはまだいいです。軸がしっかりしていますから。
 大切なひとに贈り物・おもてなしをする、という軸がありますから。

 翻って日本ですが、日本におけるバレンタインって
 とりあえず、昔からずっとチョコで通ってきたはずなんですよ。

 その中でも、とりわけ女の子が男の子にチヨコレヱトを
 あげたりもらったりするイベントだったはずなんですよ。

 その他に友チョコ、最近だと逆チョコなんかもありますが
 これもまあアリだと思います。

 贈り物にチョコが少しでも絡んでいると、まだなんとなく
 「バレンタイン」的な雰囲気があるような気が、ええ、します。


 それが、なんですか。最近のバレンタイン事情はどうなっていますか。

 なんだか最近、バレンタインの贈り物はもうチョコちゃうねん!
 甘いもん苦手な男子もいてるねん! みたいな風潮がありますよね。

 たしかに、贈り物がチョコレートなのは日本だけですし、
 甘いものが苦手な男性は少なからず存在します。おそらく間違いありません。

 ですが、ええ、ですが。一方で、チョコレートだからこそ
 バレンタインという、そういった雰囲気も既にあるわけで。

 つまり、チョコ以外の贈り物をするのであれば
 「別にバレンタインじゃなくても良くね?」と、そんな思いもあるわけです。


 と、ここまで書いたところで

 「それじゃあチョコアレルギーのひとはどないすんねん!」とか

 「べつにチョコやのうても好きなもん送ったらええやん!」とか

 まあいろいろと考える余地も残っているとは思いますので、
 贈り物にチョコを推すのは、私の個人的な感傷なのかもしれません。


 んー、でもやっぱり、バレンタインってイメージは
 どうしてもチョコなんですよねー。チョコっぽいんですよねー。

 色でいうと黒。匂いで指すとカカオ。味わえばそれは甘味です。

 これで50年後とかにはまったくべつのものが贈ったり贈られていたり
 するとそれはそれでおもしろいですが、まあ50年後もおそらく
 チョコは健在なんじゃないかなー、とか勝手に思い込んだりしています。

 他サークルさんだとバレンタイン企画ー、とかで
 何かしらイベントをなさっているところもあるかとは思いますが、
 3on10的にはバレンタインは都市伝説なので、はい、何もありません。

 仮にも砂糖からサークル名をもじっているサークルとしましては
 ひとつやりたいところでもありますが……とりあえず、今年はナシの方向で。

 その代わり砂糖の日とかありますしねー。
 そこ目指して、中トロの完成頑張らないといけないですねー。

 などと、まあ、砂糖のように甘く考えつつ、それでは今週の雑記です。


●ツルよろ for iPadの話

 前置きが長くなりすぎましたが、前回も触れたこちらの話題でも。

 『ツルゲーネフさんをiPadでも楽しもう! プロジェクト』ということで
 XNovelを利用した移植作業を行っているわけですが……

IMGP5479_m.jpg

 iPhoneでも、ですね。
 ええ、どうやら動いてくれそうでして。

 今週中にはiPhone/iPad、両バージョンとも公開したいなー、的なことを
 なんとなく考えたりなんかしています。

 お楽しみに!



 それでは、今週は以上になります。
 今週というよりも、すでに先週分の雑記なのですが(^^;

 次回の雑記はまた今週、木曜日付近で更新したいと思っています。
 ツルゲーネフさん for iPhone/iPadが公開できたらいいなー、と。

 どうぞチョコでも食べながら、ゆるりとお待ちいただければ幸いです。

拍手する

テーマ : 18禁・美少女ゲーム - ジャンル : アダルト

年中行事、及びコンビニエンスさを考える=iPad

 さとーす、めそです。

 2月になりました。
 旧暦で言うと如月、英語で言うとFebruary的な2の月です。

 先日、2月3日は節分だったりなんだったりしましたが
 みなさん、節分的なイベントは何かされましたでしょうか。

 年の数だけ豆を食べるのはまあスタンダードなイベントとして、
 最近台頭してきたところだと恵方巻きの存在がありますね。

 長く巻いた巻き寿司をその年の恵方(=吉方)を向いて
 むぐもぐとひたすら無言で食べ続けるという謎イベントですが、
 なにやら大衆化しています。きっとお手軽だからでしょう。

 年中行事には得てしてこうしたお手軽・お手頃さが肝要で、
 これがたとえば

 豆ではなく、キャビア
 巻き寿司ではなく、芋羊羹

 だった時には
 普及率がグンと下がってしまうのは目に見えています。


 「季節の変わり目に出ずる鬼を、霊的な力を借りて打ち祓おう!」

 そんな節分を前にして、社会的には角界は八百長疑惑を受け
 またも大激震。右往左往の東奔西走、上を下への大騒ぎです。

 げに恐ろしきはひとのこころ――と、これまた
 お決まりの台詞を残したところで、それでは今週の雑記です。


●ツルゲーネフさん for iPad、な話

 それではまず、今週はこちらの話題から。
 実は先日、世間に遅れること数ヶ月、私もようやくiPadを購入しました。

 IMGP5455_m.jpg

 アップル通販で1月の下旬頃に届いて、いままでごりごり
 いじくってきたわけですが、まあiPadってやっぱりカッコいいわけです。

 いままでちょっとした外出先では数年来のお供である
 ネットブックを主に使用していましたが、これがiPadになった途端
 うどんがそうめんになったような喉越しが味わえました(比喩表現)。

 まずは(ほどほどに)軽い。
 そして(モバイル機と比較して)大画面。

 さらにはバッテリーが超長持ちです。スタンバイ後の復帰動作も速い速い。

 タイピングにはまったく不向きですが、ブラウジングやツイッター、
 それからちょっとしたミニゲームくらいだったら余裕で楽しめる一品です。

 で、その「ミニゲーム」枠には当然「ギャルゲー」というコンテンツもあるわけで。
 アップルとはいえ、日本は萌えのお国柄ですから。

 そんなこんなで、はい、こちらドン!

 キャプチャー画面

 『ツルゲーネフさんをiPadでも楽しもう! プロジェクト』と題しまして
 移植作業などをちまちま行っておりました。

 使用させていただいているのは、ふぁみべぇ様制作の「XNovel」という
 「HTML文書をノベルゲームライクに表示できる」アプリケーションです。

 実はiPadやiPhone対応のアプリケーションを制作するには、制作環境として
 Macパソコンが必要だったり開発言語が鬼ムズだったりと、Winユーザーから
 してみればそれはもう不可避の大問題を抱えている(ように感じられる)のですが、
 この「XNovel」には、そうしたヤヤコシイ問題は一切ありません。

 「ある程度のHTMLの知識」と「制作に必要な素材」さえあれば、
 どなたでも簡単にiPad/iPhone対応のノベルゲームが作れるという
 夢のようなアプリケーションです。

 巷のスマートフォンブームで
 iPad/iPhoneが爆発的に普及している昨今を鑑みますと
 このアプリケーションはまさに渡りに舟、といったところでしょうか。

 新しいコンテンツを開発することはもちろん大切ですが、
 こうやって古いコンテンツを、また新しい形で送り出す、というのも
 間口を広げるという意味で、やはり同じように大切なことだと思います。


●中トロの話

 みかん様からご報告をいただきました
 「ツルゲーネフとよろしく! 先行版」本編中で
 エラーメッセージが表示され、OPムービーが再生されないエラーの件ですが、
 中トロのQ&Aページにて対処方法を掲載いたしましたので
 該当される方は適宜ご参照の上、ご対応の方をよろしくお願いいたします。

 また、その他にもエラーが表示され、ゲームの進行に支障が生じた方が
 いらっしゃいましたら、お手数ですが、ご報告の方をよろしくお願いいたします。



 さて、少し短いですが今週の雑記は以上になります。

 iPad対応のツルよろは、コンテスト提出時の本編部分のみですが、
 それなりに組み上がっている感じです。

 来週か、その次あたりには公開する腹積もりでおりますので、
 iPadを所持していらっしゃる方がどれだけいらっしゃるのか
 ちょっとわかりませんが、まあ遊んでやっていただければと。

 それでは、また来週。
 来週はおそらく中トロの話とかそのあたりを予定しております。

 豆も恵方も、鰯の頭も信心から。
 節分で余った豆も巻き寿司も、残さずたんとお召し上がりくださいませ。

拍手する

テーマ : 18禁・美少女ゲーム - ジャンル : アダルト