FC2ブログ

トルネード式という可能性

 さとーす、めそです。

 掃除機が、壊れました。

 壊れました、というか、壊れ気味です。
 なんとなく故障風味です。

 主に電気系統に不具合が見られます。
 どこかで配線が切れているのかもしれません。


 で、話は変わりますが
 近所に新しいホームセンターがオープンしました。

 新しい掃除機が、特売でした。

 しかもアレです。巷で噂のサイクロン式掃除機です。

 一般庶民には手が届かないと思っていた
 憧れのサイクロン式掃除機が特売で。お手ごろ価格で。
 思わず生唾を飲み込みました。


 ところで、いまでこそ定着していますが
 「サイクロン」ってすごいですよね。
 およそ掃除機につける形容詞とは思えませんよね。ね。

 ということは、そのうちトルネード式掃除機とか
 もしくはハリケーン式掃除機とか出てきそうです。
 むしろ、出して欲しいです。根こそぎ吸い取ってくれそうですから。

 力強い掃除機のネーミングに
 『やんちゃでもいい、たくましく育って欲しい』的な
 親心を見出しつつ、それでは今週の雑記です。


●中トロの話

 中トロの紹介ページ公開から
 本日、4月29日で丸一年が経ちました。

 まさか一年かかるとは思っていなかっただけに
 本当に、時の流れを感じます。

 しかしゲームはまだ出せていないので
 「めでたい! めでたいナア!」とはいかないのが悔しいところ。

 そんなわけで、中トロの具体的なリリースに関して。
 ここでこっそり告知などを。


 「ツルゲーネフとよろしく!」は2011年5月に公開予定です。


 まだ5月の何日とは申し上げられませんが、必ず出します。

 現在、進捗状況としてはスクリプトがほぼ終わり
 残るはイベントCG、エンディング、おまけ、の作業のみです。

 その他に、最終デバッグなどの作業時間を考えましても
 あとひと月のお時間をいただければ、充分に完了できるかと。

 目下の目標は、ゴールデンウィーク中にCG作業を終わらせることです。
 なるべく詰め詰めで作業をしていきたいナア、と思う次第です。


 それではおしまいに、いま描いているイベントCGをぺたりと。


 20110429_diary.jpg


 現実で「はうあ!!」言う女の子がもしいたら
 微妙に距離をとるか全力でプロポーズするかの2択だと思います。



 それでは、今週は以上になります。

 5月は目前、GWも真っ最中の季節です。
 行楽地にふらっと立ち寄ってもきっと楽しいと思いますよ!

 制作の合間に、私もふらっとしようと思います。主に脳内で。



以下、前回の拍手コメントのレスです。

拍手する

テーマ : 18禁・美少女ゲーム - ジャンル : アダルト

飛んで陽にいる春の虫

 さとーす、めそです。

 最近、よく窓を開けています。

 春の陽気を、取り入れたいと思うのです。
 お部屋の中を、春の陽気で満たしておきたいと思うのです。

 網戸も開けます。全開です。
 全力で、春の陽気を、取り入れたいと思うのです。


 ――取り入れました。一日かけて、取り入れました。

 もちろんお布団も干しました。
 ぬかりありません。完璧です。


 日が暮れました。電気を付けます。

 音がします。バチン、バチン、と
 なにかが、なにかと、激しくぶつかる音がします。

 ――蛍光灯に、猛烈アタック。

 陽気と一緒に、昆虫も部屋に入っていました。
 てっきりハエかと思ったら、意外にてんとう虫でした。

 飛んで陽にいる、春の虫。

 ああそうか、てんとう虫の『てんとう(天道)』って
 太陽のことなんだなあ、とか感じつつ、それでは今週の雑記です。


●中トロの話

 中トロ制作中です。

 制作中なんですって。
 いえいえ、制作中なんですよ。

 中トロだけに、制作中、吐露。なんちゃ(ry


 前回に増してひどい有様ですね。ごめんなさい。

 それでも実際、あと少しです。

 4月終わりが目標ですが
 5月中とか、そのあたりを予定しております。

 ぜひぜひ、ご期待いただければと。

 ご期待ついでに、今週はちょこっと宣伝もさせていただければと。


●M3の話(宣伝)

 同人界隈でいま熱いイベントといえば
 M3的なアレですよね。5月1日的なアレですよね。

 『M3』とか、何の略かよくわからないところが
 またカッコイイな、と個人的には思っています。

 ですがまあ、そんな余計なことはさておきまして
 今回は中トロ関連でお世話になっているサークルさんの宣伝などを。


日の当たる場所 1stミニアルバム「空の下の五線譜」

 まずはこちら、中トロの劇中BGMでお世話になっている
 「しの」さんのサークル「日の当たる場所」さんです。

 どうやら今回、自主制作CDを頒布するのは
 はじめてとのこと。ちょっとびっくりしちゃいますよね。

 全体的に爽やかな曲調で『空の下~』というタイトルにも
 ぴったりな一枚だと思います。


オリジナルボーカルミニアルバム『RPG~報われない想いへ贈る鎮魂歌~』

 続いてはこちら、中トロのED楽曲でお世話になっている
 「霜夜ルリ」さんのサークル「ももみかん」さんです。

 RPG世界をモチーフにしているようで
 キャラクター紹介などもあり、イラストにも目を魅かれます。

 ファンタジー色の濃さもさることながら、
 個人的には、童話のような雰囲気もあるのかな、と思ってみたり。


「白羽美依 オムニバスコラボレーションアルバム おむにっくす!」

 最後はこちら、中トロのED歌唱でお世話になっている
 「白羽美依」さんのサークル「FAKEFUR」さんです。

 実は、私はお世話になっているにも関わらず
 白羽さんにご挨拶したことがないという不届き者なのですが
 それでも楽曲の方は、いくらか聴かせていただいていて。

 かねてから、とろけるような甘さの声が魅力的な方だなあと
 思っていたのですが、このアルバムではカッコイイ系の楽曲も
 収録されていて、とてもバラエティに富んだ内容になっております。



 以上、お世話になっているサークルさんを
 勝手にご紹介させていただきました。

 私は音楽畑の人間ではないのでイベント参加は
 見送ってしまいそうですが、そういった界隈に興味津々の方は是非に。

 や、行ってご挨拶するべきとも思いますが……
 「おまえはゲーム作っとけよ」的な、はい。自重、でしょうか。ええ。

 とにもかくにも、応援だけでもしておきたいなあ、というところで
 今回の「『M3』楽曲、勝手に紹介しちゃうぞ!」コーナーでした。



 それでは、今週は以上になります。

 最近、雨の日が続いていますね。
 高気圧さんと低気圧さんにも、春到来が嬉しいと見えます。

 寒暖の変化もありますが、どうぞお風邪を召されませんよう。


 以下、前回の拍手コメントのレスです。


拍手する

テーマ : 18禁・美少女ゲーム - ジャンル : アダルト

ゴパンと中トロの間柄

 さとーす、めそです。

 ゴパン(GOPAN)、ってあるじゃないですか。

 あれですよ、あれ。
 あの、お米からパンが作れる夢のアイデア家電です。

 まー、考えるひとは考えるよなあ、と思ったわけですが
 それとはべつに、みなさん、お米のパンってどうですか?

 実体験を振り返るに、去りにし私の小学(中学?)時代
 給食には『米粉パン』なるパンがたびたび登場していました。

 ええ、はい、そうです。お米の粉から作られたパン、的な。
 形はちがえど、いわゆるひとつのゴパンです。

 で、個人的にはこの米粉パン、普通のパンよりも
 モチモチしてるし、ああ、これはうめぇー、うめぇー、と思って
 ばくばく食べていましたが、どうやら賛否はあるようで。

 他のひとはそのモチモチ触感に違和感を覚えたのか、はたまた
 満腹中枢をモチモチ刺激されたのか、お残し率も高かったんです。

 で、そんなお残し友達からよくゴパンをもらっては
 モチモチしていた記憶がモチモチあります。モチモチ友達モチモチです。


 さておき、この「ゴパン」ってネーミングセンスは
 素晴らしいなあ、とか思うわけです。

 だってこれ、英語に変換できないですもん。
 「rice bread」? いえいえ、ここは「GOPAN」でしょう。

 こういうのって、いったいどこまでが親父的なギャグで
 いったいどこからがハイセンスなネーミングなのでしょうか。

 それでも「中トロ」を分類すると、間違いなく前者だよなあ、と
 ひとりごちながら、それでは今週の雑記です。


●中トロの話

 いつまでも 作業 してたら

 この 場面は ねえ もう終わるのかな?

 だけどまだ 残ってるの CG

 いまはただ やるだけで

 だから もう少し お待ちください


 ――制作ディテンション


 最悪だ! 替え歌作るの下手すぎる!

 中トロ絶賛製作中です!! もうしばらくお待ちくださいっ!!



 それでは、今週は以上になります。

 4月も半ばの季節です。すっかり春めいてまいりました。

 新しいことを始めるには絶好の季節、ということで
 そろそろ規則正しい生活を心がけないとなあ、と春眠暁を覚えません。



以下、前回の拍手コメントのレスです。

拍手する

テーマ : 18禁・美少女ゲーム - ジャンル : アダルト

スピードラーニングって胸キュン?

 さとーす、めそです。

 最近ふとした瞬間に思うことには
 「もっと、時間を有効に使わねばー!」ということです。

 結論から言ってしまえば
 この発想はすごい無意味で益体もないことなのですが
 それでも、ふとした瞬間に、ついつい思ってしまいます。

 ・意味もなくネットサーフィンをしている時。
  → 思います。思っていてもやめられません。

 ・お絵描き中、耳が暇で暇で仕方がない時。
  → 思います。スピードラーニングしたいと思います。

 ・満員電車の真ん中で揺られている時。
  → 思います。本が開けたらいいなあ、と思います。

 ・朝起きた時に身体が寒い。
  → 思います。鉄分が不足しているのかな、と思います。


 最後蛇足でしたが、ええ、まあいろいろな瞬間にふと思うわけです。

 この定例の雑記も、もっとスマートに、ぱぱぱぱーん! みたく
 スラスラスラスラー、書ければいいなあ、といつも思います。

 ええ、はい。思うだけで、いっつもぐだぐだなんですけれども。

 スピードラーニングっておいくら万円するのかなあ、と
 余計なことを考えながら、それでは今週の雑記です。


●中トロの話

 中トロやってまっせー!

 いまもうケツに火ィ点いてまっせー!

 もうしばらくお待ちくださいまっせー!

 まっせー押しで押し通しまっせー!(まっせー!)


●新作の話

 中トロの作業をガリガリやりつつ
 新作の準備もしています。

 いまは主にシナリオ&プロットの段階ですが
 残りの期間を考えるとそんなに悠長に構えても
 いられないというのは既に明々白々です。

 新作のことは「ぷるぴら?」のあとがきには
 ちょこっと書いたりしましたが、ジャンル的には『妹モノ』です。

 主にフェチズムをごり押ししつつ、路線はあくまでも3on10的に。

 やさしさ、せつなさ、萌え、笑い。
 がっつり盛り込んでいきまっせー!(まっせー!)

 絵師のひとの募集も、はい。4月中にはやる雰囲気で。
 早め早めにやっておかないといけないよなあ、とは思っております。



 それでは、今週は以上になります。

 春ですね。桜もぼちぼち咲いております。

 お花見シーズン、今年はどうなってしまうのかという感じですが
 それでも花は咲いて、散ってゆくのだなあと。そんな風に。



 以下、前回の拍手コメントのレスです。


拍手する

テーマ : 18禁・美少女ゲーム - ジャンル : アダルト

嘘というにはあまりにも

 ぷるぴらーのみなさん、ぷるぴ……じゃ、なかった。

 さとーす、めそです。

 さて、嘘つき祭り、でしたね。
 年に一度のエイプリルフールでした。

 3on10は今年、ぷるぴら一色に染めてみたわけですが
 お付き合いいただいた方、どうもありがとうございました!


 それでは本当にいまさらですが、
 軽く「ぷるぴら感謝ぱっく」の内容説明でも。

 ホント、昨日やっとけ、っていう話ですよ。ねえ椿さん。


●ぷるぴら感謝ぱっく

 えっと、まずはどうして「ぷるぴら」で
 エイプリルフールをやろうと思ったのかといえば
 それは「ぷるぴら」再公開のご要望を多くいただいたからです。

 「どうしていま公開してないのん?」と問われれば
 それはもうごめんなさい、もっとコンテンツを成熟させてから
 ちがう形で、改めてお送りしたいんです、としか言えないです。

 ただ、それとは別に、やはりご要望はご要望として
 いまの形の「ぷるぴら」も、どこかで再公開したい、とは
 思っていました。

 ――そういった折、なんとエイプリルフールというイベントが!

 ここで! やるしか! と。そんな風に思いまぷるぴら。


 まあでも、それでもさすがにただ「再公開しますっ!」
 というのではおもしろくないなあ、何かしたいなあ、と思いまして。

 そうした結果が
 「えいっ☆ぷるぴらフール企画発ぷるぴら感謝ぱっく」であり
 企画ゲーム「ぷるぴら?」だったりしたわけです。はい。


●「ぷるぴら」について

 これもいまさらなのですが「ぷるぴら」本編のご紹介でも。

 0401s_shot01.jpg

 少女が、少年に、ぷるぴられます。
 ジャンルは「ソリッドシチュエーション系王道学園ラブコメディ」です。

 ぷるぴらにおけるラブ:コメ比率は
 だいたい2:8ないし1:9の間を行ったり来たりする感じです。

 このゲームで追求したかったのは会話テキストとテンポ。
 「わかりやすいわかりづらさ」と「わかりにくいわかりやすさ」です。

 第三回「One dot contest」出品作品ですが、結果は落選。

 学園を舞台にしない学園モノがあっても良かろう、と思ったのですが
 そういうの、あんまり求められていなかったみたいでぷるぴら。

 プレイ時間は10分程度。ざっくりぷるぴられてみてください。


●「ぷるぴら?」について

 エイプリルフール企画ということで
 こんなん作ってみましたー、的な、そういうノリです。

 0401s_shot02.jpg

 画像を見ていただければなんとなくお分かりでしょうが
 今回はNスクとかYU-RISではなく、フリーのRPGエディタを
 使用してノベルゲーム的なことをやってみました。

 ぷるぴらのご感想で多かったのが
 まずは「シリアス/コメディの分離の悪さ」
 それから「結末(オチ)に対するわかりづらさ」でした。

 そうして、そんなことを念頭におきながら――


 その部分に関してはまったく直さず、逆に突っ走ったのがコレです。


 反省するところはいっぱいありますが
 コンテスト時に私がやりたかったぷるぴらは、つまりはこういうことでした。

 その他、ゲームの内容に関するアレコレは
 ゲーム中のあとがきで語っているので、この場ではこれにて。



 それでは、はい、嘘つき祭りに関してはそのような感じで。

 ついに新年度がはじまりました。
 みなさん、新生活の準備はお済みですか?

 お済みの方も、もしくはそうではない方も
 ぷるぴられることにだけはくれぐれもお気をつけて。それでは。


拍手する

テーマ : 18禁・美少女ゲーム - ジャンル : アダルト