FC2ブログ

たとえばこんなロマンス

 さとーす、めそです。

 今月はいよいよ8月ですね。旧暦で言うところの、葉月になりますか。
 青々と葉が茂る月、ということですから、とりあえず近場の雑草は日々すくすくと育っています。

 最近の暑気は天井知らずで、天上天下唯我独尊とはまさにこのことだな、なんて。
 よし、上手いこと言いました。

 さてと……ええ、そうですね。話題ですね。ああそういえば、
 私事ですが、最近、わりと子どもたちと触れ合う機会が多いような気がします。

 毎年恒例の地域イベントがあるのですが、そこでちょこっと、子どもたちと遊ぶわけです。
 いやあ、子どもってすごいですよね。とても圧倒されます。パワーがすごい。

 なんというか、こう、ひとつひとつのことに対して全力というか、打算がないというか。
 そもそも、彼らは打算、なんていう小むつかしい言葉自体を知らないんでしょう。
 本当に素晴らしいことだと思います。

「夏休みの宿題なんて後でいい、今はただ、ひとつでも多くこの花火に火をつけるんだ!」

 みたいな、そんな感じが。純粋な力を感じました。

 というところで、まあ本当に、ひとつのことに全力で打ち込む・打ち込める、
 ということは大切だよなー、といった感じで、それでは今週の雑記です。


●中トロの話

 今週の雑記では、まず先に絶賛制作中の中トロの話から。

 ああ、もうべつに今さら補足する必要も何もないとは思うのですけれども、
 「中トロ」=「ツルゲーネフとよろしく!」です。まあ、月も替わりましたし、一応。

 さて、現在の制作状況ですが、ええまあ、ぼちぼち進めております。

 具体的に? いえ、あまり具体的ということもないのですが、
 現在はシナリオの推敲とスクリプトの学習、でしょうか。

 ええはい、どちらも地味で地道な作業ですから、今回はまあ、このあたりでいいですよね。

 声優さんへの依頼に関しては、はい、今週末を予定してます。
 「文章の推敲作業」=「声に出して読みやすい文章直し」、ということでした。まる。


●エロゲの話

 ということで、今週はエロゲーの話をメインでします。

 7月中は、意外と買いたいタイトルが多かったんです。
 逆に、8月は今のところひとつもなかったりするのですが……ええ、まあ、どうでもいいですか。

 今までも散々言ってきたかとは思うのですが、私は商業のエロゲーが好きなんです。
 これは同人が嫌い、という意味ではなくそのままの意味で取って下さい。とにかく好きなんです。

 ですから、商業のエロゲーにあまり興味がない方は、どうぞこのままスルーして上げて下さい。
 前置きが長くなりましたが、それじゃあまあ、そんなところで。


di_100805_01.jpg   di_100804_02.jpg


 はい、こちらが先月購入した2タイトルになります。
 左から「ゴスデリ」と「俺たちに翼はない~AfterStory~(アフつば)」ですね。

 えーっと、今回は既に、両方あらかたプレイしてしまったので、軽く感想の方でも。


 まずは「ゴスデリ」の方ですが、恰好いいゲーム、でいいと思います。
 恰好いい、というか、スタイリッシュ、とでも言えばいいのでしょうか。

 立ち絵を使用しない「ビジュアルモーションノベル」ということで、
 とにかく画面が動きます。動きまくります。ええ、そりゃあもう動きます。

 そこに光や音の演出も合わさってくるので、戦闘シーンに関してはかなりの迫力が
 あると思います。恰好いいんですよ、本当に。

 お気に入りのキャラは第一印象ではローで、プレイ後は八宵、という感じになりました。
 ポイントはやっぱり、いじらしさ、ですかね。思わず抱きしめたくなるような。

 ええと、はい、そのような感じで、画面演出に関しては思わず唸るような作品
 なのですが、シナリオがちょっと弱い……というか、はい、ぶっちゃけ短かったです。

 日常たる日常シーンがあまりにも少なかったので、キャラの心情、特にローの心情が
 ぼろぼろこぼれていったような感じはありました。

 そうすると、やはりこの「ビジュアルモーション」という手法は、長尺にはあまり
 向かないということなのかな、と少し懸念が。

 実際、話として完結していませんし、続編が出るのかどうかも含めて、注目したい
 ところではあります。


 ええと、それじゃあ続いて「アフつば」の話でも。

 この作品は前作「俺たちに翼はない」の続編、というか後日談になるわけですが、
 ええ、はい、私はこの作品が大好きです。

 何が好き、とかそういうことではなく、とりあえず作品全体が好きです。

 拙作「ツルよろ」のモチーフのひとつがこの作品で、この作品がなかったら
 ツルよろはかなり雰囲気の異なった作品になっていたと思います。やったね!

 一番好きなキャラはもう、小鳩しかありえません。小鳩コバト可愛いよ小鳩。
 あ、いや、べつに俺、ロリコンとかシスコンとかぜんぜんないけどね!(テンプレ)

 さて、そういったわけで、主人公ペアではヨージと小鳩が好きなのですが、
 今回のアフターストーリーでツボだったのは針生先輩です。

 いや、もうまさに、といったところで、特に『リアル妹萌え』を『ガチ』と読む
 ところなんかは最高にロックでしたw さすがは俺たちのハリュー。

 そして今作、主人公含めフルボイスだったのですが、いやあ面白かったですね。
 演技がキャラクターにはまるはまる。

 ただ、あまりにも全キャラ個性的なためか、長時間プレイしていると若干ぐったりすることも。
 思っていたよりも体力が必要でした(笑)。

 ええまあ、ここまでベタ褒め以外のなにものでもありませんが、俺つば自体、かなり人を選ぶ
 ゲームではあると思うので、本当にファン向けのファンディスク、といった作品でした。



 はい、見事にエロゲーの話題一色になりましたが、今回の雑記はこれにて。
 そうそう、それから、ひとつ宣伝です。


One dot contest


 はい、またこのコンテストの季節(?)がやってまいりました。
 第三回One dot contest、通称ワンコです。

 1週間でゲームを作ります。提出します。あわよくば賞金も出ます。
 たったそれだけ。なんともお手軽なコンテストです。

 学園モノに関して腕に覚えがある猛者の方々は、もさもさエントリーしちゃえばいいと思いますよ!

 え、私ですか? とりあえず、今回も応援しますよ! ええ、まあ、応援しますよ!

 エントリーするかどうかは……はい、なんとなく考え中です。

 やってみたいネタがあるにはあるのですけれども、いまいち、まだもうひとつ
 詰め切れていない感じがするのです。

 それから、中トロの作業がまだもりもりあるので、まあエントリーするにしても、今回は
 全部の作業をとてもひとりではできないかなー、と。

 もしもエントリーするとしたら、絵師のひとをホームページで募集……することになると思います。

 それで、募集して、どなたもいらっしゃらなかったらエントリーしない、という感じでしょうか。
 ああ、けっこうわかりやすいですね。


 ともあれ、そのようなことをつらつらと考えつつ、頑張って夏を乗り切っていきたいと思います。

拍手する

テーマ : 18禁・美少女ゲーム - ジャンル : アダルト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)