FC2ブログ

レタスはともかく、ドライトマトは本当にあるらしい。

 さとーす、めそです。

 心なしか、最近、とみに乾燥してきたような気がします。

 乾くんですよ。ありとあらゆるものが、乾くんです。
 乾くといっても、生活が乾いているとかそういった比喩表現ではなく、純粋に湿度の話です。

 たとえば、生野菜とか、よく乾きます。

 先日、トマトとレタスが常温でそのまま放置してあった現場に居合わせたことが
 ありましたが、それはそれは、ものの見事にトマトもレタスもみんな揃って乾いていました。

 みずみずしいトマトもレタスも、みんな干乾びてしまうんです。

 つやっつやしてたフレッシュなお野菜が、かぴっかぴでシワシワになってしまうんです。
 とてもすごく悲しいです。諸行無常の響きがあります。

 そしてそういった乾いてしまった現場を見てしまうと、乾く、という現象に対して
 かねてから抱いていた猜疑心が胸の奥からこみ上げてくるのを抑えることができません。

 乾く、って実はけっこう不気味な現象なんじゃないかと思っていて、
 質量保存の法則に則って言えば、物質が乾けば乾いた分、
 その物質に含まれていたもともとの水分はいずこかへと放出されているはずなんです。

 この場合、おそらくは空気中へと放出されているのでしょうが、
 とりあえずそれは目には見えません。確認できるのはただ干乾びたトマトとレタスの姿だけです。

 腐るとか、カビるとか、そういうことではなく、ただ単純に乾く、というその現象。
 見えない力に、ひとはみな原始的な恐怖を抱きます。

 ですからほら、これだけ世に加湿器が普及しているのも、
 そう、きっと「乾き」に対するある種の原始的な恐怖によるものですよね(強引)。

 他にも保湿美容液や保湿クリームなど、乾きの恐怖から身を守るグッズはいくらでもあります。
 日本は温暖湿潤気候ですから、やっぱり日本人は基本的に湿気が大好きな民族なんですねー。


 はい、ですが一方で、乾くことによる恩恵を受けている場合も、もちろんあります。

 たとえばそう、日々のお洗濯。

 洗濯物が乾かなかったら困ります。いつまでもみずみずしいままでいられると逆に迷惑です。

 それからほら、おなじみの乾燥食品の面々です。

 彼らから乾くことを取ってしまったら、アイデンティティが崩壊します。
 スルメも干しイモも増えるワカメもみんな揃って消えてなくなってしまいます。とても困ります。


 とどのつまり、乾燥は自然現象ですから、これはもう上手くお付き合いしていくしかないわけです。
 水分を摂取し、保湿をして、乾燥から身を守りましょう。乾燥食品はおいしくいただきましょう。

 そして、野菜にはしっかりとラップをして、冷蔵庫にしまっておきましょう。

 とりあえず、乾燥トマトと乾燥レタスに小さく黙祷を捧げつつ、それでは今週の雑記です。


●中トロの話

 中トロ鋭意制作中です。先週はスクリプト作業を中心にやっていました。
 その甲斐あってか、一番厄介な部分のスクリプトがどうにかこうにか形になった雰囲気です。

 ぷるぴらに引き続き、今回もスクリプトエンジンはYU-RISを使用しているのですが、
 YU-RISじゃなかったら絶対にできなかった……というか、そもそもやらなかったような気がします。

 YU-RISは本当に動的演出がやりやすいので、凝ろうと思えばいくらでも凝れます。
 逆に、凝れば凝るだけ時間が掛かってしまうのは、やっぱり悩みどころだったりします。

 とはいえ、それならば凝れば凝っただけいいものができるのか、といえば
 凝り過ぎると逆にテンポが悪くなったりもしますから、それはそれで実は微妙な問題だったりします。

 そんなこんなで、やっぱりゲームに一番大切なのはバランスだよなあ、と思う今日この頃でした。まる。



 今週は以上です。乾燥についてかなり紙幅を割いてしまいました。

 来週もたぶんスクリプトの話、もしくは、何か制作とはまったく関係のない話をする予定です。
 来週はしっかりと水曜深夜に更新できればいいな、と思いつつ、ではまたー。


以下、前回の拍手コメントのレスです。

拍手する
>キツツキさん

 延期延期で本当に申し訳ない限りです……。
 「クオリティアップ」が「ただの言い訳」にならないように頑張ります!


いつもありがとうございます!

テーマ : 18禁・美少女ゲーム - ジャンル : アダルト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)