FC2ブログ

頑張れニッポンと思いまぷるぴら

 さとーす、めそです。

 新年明けまして1月の、もう月末です。
 月日は百代の過客ですねー。

 さて、新しいところの話題でいうと、サッカーですか。いまサッカーですか。
 フットボールに老若男女がキャッキャウフフと熱中している時期ですか。

 いいですね。超個人的な印象なのですが、なんというか、こう
 サッカーが好きな方って、とても義理人情に篤いイメージがあるんです。

 とはいえ、それはサッカーに限らず、何かしらスポーツに
 熱中していらっしゃる方、と敷衍して置き換えられるのかもしれませんが
 まあ、ここではあくまでも私の勝手な憶測として。

 ともあれ、そう考えるとスポーツイベントが国威高揚のために
 しきりに駆り出されているのも、ある種自然なことのように感じられます。

 スポーツという媒介を通じて、その裏にいらっしゃる人情に篤い方々と
 お友達になろう! という魂胆が、どうにも透けて見えるようですね。

 「私(元首)もスポーツ応援するよ! だから国家も応援してね!」みたいな。

 そんなイメージが振り払えません。


 そのような穿った見方の私は当然、ことさら義理人情に篤い人間という
 わけではないので、サッカーは結果だけなんとなくチェックしています。

 個人個人の思惑はさておきまして、とにもかくにも、頑張れニッポン!

 サッカーもバレーも野球もごった煮にして応援しつつ、それでは今週の雑記です。


●続・チラシ配りの話

 というわけで、はい、先週の予告どおり、チラシ配りの話でも。

 秋葉原でチラシを配っている方々を見ていると、ひとつのある共通点に気がつきます。

 それは、チラシを配っている方には必ず
 その近くにボディーガードじみた男の方が潜んでいる、ということです。

 それは有志の方なのか、それともそのお店から派遣されてきたのか……
 そのどちらかはようとして知れませんが、とにかく、いらっしゃいます。

 とはいえ、それ自体には、特に問題はないんです。
 問題はないのですが、ひとつ気になることがありまして。

 なんといいますか、そう……マッチング、とでもいいましょうか。

 メイドさんに対して、そのボディーガードの男の方の
 格好があまりにも普通の服装なんです。
 (男の方がボディーガードである、ということが前提の話ですが)

 Tシャツにジーパン? みたいな。
 ジャケット羽織ってちょっとイケメン? みたいな。
 どなたもそのような感じです。

 これって、おかしいじゃないですか。
 メイドさんの隣にいるなら、その方は執事さんじゃなきゃおかしいじゃないですか。
 燕尾服ビシーッ! 決めてなきゃメイドさんと食い合わせ悪いじゃないですか。

 まあでも、このボディーガードというのはしがない私の脳内設定に過ぎないので
 ただ単に、メイドさんにナンパを試みる男気溢れる方という可能性も捨て切れません。

 ともあれ、まさかその男の方に「ボディーガードの方ですか?」とも聞けず、
 疑問は解消されないままです。

 このメイドさんの取り巻きの男衆のみなさんについて
 どなたかご存知の方がいらっしゃいましたら、ぜひともご意見をお寄せください。



 それでは、今週の雑記は以上になります。

 ひとまずはここで今週の雑記をおしまいにしまして
 折りたたみ先にて、ぷるぴらの反省会をやろうと思います。

 まー、今はワンコも第四回の方をやっていますので
 「ぷるぴらって何? 新しい動物?」というレベルの認識の方は
 トップページのリンクなどから第四回ワンコ作品の方をプレイしましょうー。

 さて、それじゃあまあ、そんなこんなで、ひとりで大反省会です。

 この先延々とぷるぴらの話しかしませんので、
 ご興味ない方はこのあたりで。また来週にお会いしましょう。

 来週はiPadの話とか中トロの話とかそのあたりを予定しております。ではまた。


以下、前回の拍手レスです。


>散花さん

 なんとっ! 散花さんのお誕生日は3月8日でしたか! 覚えました!

 そうすると幼馴染さんのお誕生日も3月8日ですねー。間違いありません。
 星座はうお座になりますかー。幼馴染さん魚とか(主に食べるのが)好きなのでぴったりですね。

 血液型はAかABですね。幼馴染さん、あれで几帳面なところがあるんですよ(たぶん)。


いつもありがとうございます!


拍手する
●第一回、ぷるぴら大反省会

【 椿 】「いきますよ、せーのっ……」

【 椿 】「第一回、ぷるぴら反省会ー!」

【 椿 】「わーい、ぱちぱちー☆」

【 椿 】「って、十束さん! しっかり仕事してください!」

【十束】「ああ? 知るかよそんなん……」

【 椿 】「くふふ……みそ汁だけに『知るかよ』くふふ……」

【十束】「やめろ。みそ汁やめろ。誰もそんなこと言ってないから」

【 椿 】「みそ汁いいじゃないですか! みそ汁馬鹿にすると許しませんよ!」

【十束】「あっそ。で、何だって? 反省会?」

【 椿 】「反省!? みそ汁に反省するところなんて何もありません!!」

【十束】「離れろ。いい加減みそ汁から離れろこのアホ」

【 椿 】「文句は昆布に言ってください! お出汁はかつおに限ります!」

【十束】「わかった。おごるから。今度みそ汁おごるから。それでいいだろ」

【 椿 】「永谷園で手を打ちましょう。もちろん減塩みそ汁です」

【十束】「わかった。後でスーパーで買ってくる。で、このコントなに?」

【 椿 】「えっとですね。実はまだ、反省会の記事ができてないらしいんです」

【十束】「はあ。んで?」

【 椿 】「いえ、それだけですけど? だから少しお話しようかなー、と」

【十束】「んじゃ、俺帰るわ。おつかれー」

【 椿 】「待ってくださいーっ!」

【十束】「うわっ、よせ! 引っ張るな! 服が伸びるだろう!」

【 椿 】「間を持たせようとは思わないんですか! 十束さんそれでも芸人ですか!?」

【十束】「芸人じゃねえ! おまえひとのことなんだと思ってるんだ!!」

【 椿 】「十束さんのこと? えっとー、それはそのー、×××××?」

【十束】「ちくしょう! ネタバレだからツッコめねえ! こすい手を使いやがって!」

【 椿 】「他にも×××××とか、×××××もありますけれど、どれにします?」

【十束】「わかった、もういい。芸人でいい。だから伏せ字はもうやめろ」

【 椿 】「よかったです。さすがにもう何回もばつばつ言うのは疲れます」

【十束】「ってホントに『ばつ』って言ってたんかーい」

【 椿 】「ツッコミにやる気が感じられませんよ十束さん。この強姦魔」

【十束】「うおおおおお!! それは伏せ字っていう約束だったろおおおおおお!!」

【 椿 】「いいツッコミです♪ いやー、わたしも頑張った甲斐がありました」

【十束】「っつかマジでやめろ。その言葉どう取ったらいいのかわからねえ」

【 椿 】「あはは、ごめんなさい。それじゃあ、これ以後伏せ字は『ぷるぴら』で」

【十束】「はあ。まあいいけど……」

【 椿 】「では早速――ぷるぴらの話ですけれど、あれって結局ぷるぴらなんですよね?」

【十束】「ああ、ぷるぴらだな。んで、ぷるぴらとぷるぴらもぷるぴらだったんだ」

【 椿 】「そうですよね。で、ぷるぴらがぷるぴらになって、実はぷるぴら――と」

【十束】「だな。つまり、最初から最後までぷるぴらだったんだけどな」

【 椿 】「ですよねー。それなのにぷるぴらだって思ってもらえなかったんですよね」

【十束】「そうかもな。まあでも、ぷるぴらだって思われてても、ぷるぴれなかったのかもな」

【 椿 】「ええっ!? それはぷるぴれないですよ! ぷるぴらじゃないじゃないですか!」

【十束】「だからぷるぴらだったんだろ。いい加減ぷるぴられたらどうだ?」

【 椿 】「うええぇぇ――んっ!! そんなのぷるぴられない――――っ!!」


【十束】「……満足したか?」

【 椿 】「はい、とても♪」

【十束】「はあ……まったく……」

【 椿 】「あはは、まあまあ十束さん。どうもお疲れさまでした」

【十束】「これっきりだぞ、こんなの……」

【 椿 】「いやー、それはわかりませんよ? だってぷるぴらだっていう話ですからね」

【十束】「――次『ぷるぴら』って言ったら、おまえみそ汁抜きな」

【 椿 】「極刑に等しいっ!?」

【十束】「うるさいだまれ。さあほら、とっとと〆ろ」

【 椿 】「……わかりました。こほん――」

【十束】「………………」

【 椿 】「――ではみなさん、ぷるぴれっ☆」

【十束】「活用してもダメだっ!!」


(『第一回、ぷるぴら大反省会』おしまい)

テーマ : 18禁・美少女ゲーム - ジャンル : アダルト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)