FC2ブログ

嘘というにはあまりにも

 ぷるぴらーのみなさん、ぷるぴ……じゃ、なかった。

 さとーす、めそです。

 さて、嘘つき祭り、でしたね。
 年に一度のエイプリルフールでした。

 3on10は今年、ぷるぴら一色に染めてみたわけですが
 お付き合いいただいた方、どうもありがとうございました!


 それでは本当にいまさらですが、
 軽く「ぷるぴら感謝ぱっく」の内容説明でも。

 ホント、昨日やっとけ、っていう話ですよ。ねえ椿さん。


●ぷるぴら感謝ぱっく

 えっと、まずはどうして「ぷるぴら」で
 エイプリルフールをやろうと思ったのかといえば
 それは「ぷるぴら」再公開のご要望を多くいただいたからです。

 「どうしていま公開してないのん?」と問われれば
 それはもうごめんなさい、もっとコンテンツを成熟させてから
 ちがう形で、改めてお送りしたいんです、としか言えないです。

 ただ、それとは別に、やはりご要望はご要望として
 いまの形の「ぷるぴら」も、どこかで再公開したい、とは
 思っていました。

 ――そういった折、なんとエイプリルフールというイベントが!

 ここで! やるしか! と。そんな風に思いまぷるぴら。


 まあでも、それでもさすがにただ「再公開しますっ!」
 というのではおもしろくないなあ、何かしたいなあ、と思いまして。

 そうした結果が
 「えいっ☆ぷるぴらフール企画発ぷるぴら感謝ぱっく」であり
 企画ゲーム「ぷるぴら?」だったりしたわけです。はい。


●「ぷるぴら」について

 これもいまさらなのですが「ぷるぴら」本編のご紹介でも。

 0401s_shot01.jpg

 少女が、少年に、ぷるぴられます。
 ジャンルは「ソリッドシチュエーション系王道学園ラブコメディ」です。

 ぷるぴらにおけるラブ:コメ比率は
 だいたい2:8ないし1:9の間を行ったり来たりする感じです。

 このゲームで追求したかったのは会話テキストとテンポ。
 「わかりやすいわかりづらさ」と「わかりにくいわかりやすさ」です。

 第三回「One dot contest」出品作品ですが、結果は落選。

 学園を舞台にしない学園モノがあっても良かろう、と思ったのですが
 そういうの、あんまり求められていなかったみたいでぷるぴら。

 プレイ時間は10分程度。ざっくりぷるぴられてみてください。


●「ぷるぴら?」について

 エイプリルフール企画ということで
 こんなん作ってみましたー、的な、そういうノリです。

 0401s_shot02.jpg

 画像を見ていただければなんとなくお分かりでしょうが
 今回はNスクとかYU-RISではなく、フリーのRPGエディタを
 使用してノベルゲーム的なことをやってみました。

 ぷるぴらのご感想で多かったのが
 まずは「シリアス/コメディの分離の悪さ」
 それから「結末(オチ)に対するわかりづらさ」でした。

 そうして、そんなことを念頭におきながら――


 その部分に関してはまったく直さず、逆に突っ走ったのがコレです。


 反省するところはいっぱいありますが
 コンテスト時に私がやりたかったぷるぴらは、つまりはこういうことでした。

 その他、ゲームの内容に関するアレコレは
 ゲーム中のあとがきで語っているので、この場ではこれにて。



 それでは、はい、嘘つき祭りに関してはそのような感じで。

 ついに新年度がはじまりました。
 みなさん、新生活の準備はお済みですか?

 お済みの方も、もしくはそうではない方も
 ぷるぴられることにだけはくれぐれもお気をつけて。それでは。


拍手する

テーマ : 18禁・美少女ゲーム - ジャンル : アダルト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)