FC2ブログ

メモリーズオブ10月

 さとーす、めそです。

 10月ですね。10月です。

 長い残暑もそこそこに、ようやく秋の訪れかー、などと思っていたら
 北海道ではもう初雪という気候らしいです。100有余年ぶりの記録らしいです。

 記録といえば、イチローの大リーグ200本連続安打記録が
 10年でストップしましたね。11年連続には至らなかった、けれど偉業、という。

 また、最近だとオーストラリアで357人がビキニ姿でパレードをするなど
 諸々のギネス記録が更新されてもいるようです。

 今年も残すところあと3ヶ月という段に入りましたが
 まだまだいろいろな記録が出てきそうですね。

 といったところで、特に何の脈絡もなく記録つながりで
 つらつらと書いてみたりしながら、それでは今週の雑記です。


●るるの話

 おすすめ同人紹介 様からレビューをいただきました!
 ありがとうございます!

 おまけにMightと中トロのレビューもいただいてしまって
 どうしようどうしようとひとりお祭り状態でした。フェスティボー。

 いただいたレビューでの「よくわからない部分」というのはその通りで
 わかりやすく詳細に書こうとすると確実にテンポが悪くなるので書かなかったというか。
 そういった意味で、るるは非常にぷるぴら的な作品だったなあ、と思っているわけです。

 ノリとテンション、それから溢れ出るるるで出来ている作品です。るるる。


 さて、るるの話、キャラクター編。今週は小川のあゆさんの話でも。

 立ち絵のないサブキャラクター的ポジションのあゆですが
 彼女のおかげでシナリオの方向性が決められたというか、そういうひとで。

 るるはキャラクター先行逃げ切り型のシナリオ作りをしてしまって
 どこにオチをつけるかというのを、まったく決めないまま書き始めてしまっていて。

 なので、まあ、なんとかなるなるー、ケセラセラー、と思って書いていったら
 おっ、なんか出てきた! 妹もうひとり出てきた! みたいな。

 そういったノリ、もしくは突発的なひらめき。妹シナジー効果というか。
 ともあれ、あゆはわりと重要な立ち位置で、プチお気に入りキャラだったりします。

 強引に分類するといちおうツンデレということになるので
 中のひとにも「ツンデレ、特にツンツンでお願いします」という投げ方をしていて。

 そうしたら、まー、ものっそい可愛らしい演技のあゆが返ってきたので
 「すみません! もっと萌えないようにお願いします!」という
 エロゲーにあるまじきよくわからないリテイクをお願いしたというエピソードも。

 最終的には、演技の面での多大なお力添えもあり
 素晴らしくツンツン冷たい踏んで踏んであゆさんに落ち着きましたとさ。
 めでたしめでたし。

 ちなみに声優さんは完全に宛書でした。
 断られていたら、おそらく声は入れていなかったんじゃないかと思います。
 いやー、良かった!


 それでは、今週は以上になります。

 来週はおそらくガンダムの話。それからあと何か制作の話でも。
 それでは、また。


以下、前回の拍手コメントのレスです。
拍手する
>名無しさん

 とてもご丁寧なるるのご感想、どうもありがとうございます!

 「そんなところまで!」と、るるを楽しんでいただけてもう言葉が出ません。
 仕込んだネタもあれば意図していないところも拾っていただけたりして
 おまけにぷるぴらの続編希望だなんて! なんて珍しい! ぷるぴら!

 ご質問、というか疑問に思われていたことへの回答といたしましては

(ネタバレ反転)


 体験版のおしまいのシーンですが、あれは現実世界の出来事ではなく
 虹鱒の潜在的な願望、つまりるるの『お兄ちゃん』になりたいという願望が
 夢という形で映し出された、という意図を持ったシーンでした。

 3日目(未来)のシーンと構図的に似通っているのは願望と現実の対比を
 より明確にするための演出です。

 わかりづらいのはわかりづらく書いていたからで
 夢か現実か、どちらともつかない不思議空間で抱き合う二人という
 ひどく概念的な『兄妹』をあの場面では表現したかったというごめんなさいちょっと何言ってるのかよくわからないですね。

 エンディングに関しては、虹鱒がるるを抱きしめるための方法として
 バッドエンドとグッドエンドの2パターンをご用意しました。

 バッドもグッドも、どちらも声優さんの演技がとても素晴らしく
 るるかわいいるるかわいいと思っていただければ幸いです。



いつもありがとうございます!

テーマ : 18禁・美少女ゲーム - ジャンル : アダルト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)