FC2ブログ

330円のおっぱい

 さとーす、めそです。

 立冬です。今日から冬です。みんな大好き秋の季節は終わりました。
 秋物を仕舞って、冬物の準備をはじめましょう。

 「着る毛布」ってありますよね。椅子に座ったままよく眠れそうなアレです。
 何気にアレすごく欲しいんですけれど。節電対策でいま売れているらしいんですけれど。

 朝と夜はもう冷え込みます。ヒートテックで我慢します。
 それでは今週の雑記です。


●とりとめのない話

 先週やるという予告をしてしまったので、やります。
 わかりやすさの話。

 「わかりやすい文章」と「わかりにくい文章」というのがおそらくあって。

 そもそも文章をわかる・理解できるというのはぜんぶ誤解で
 さる文章を、受け取ったひとが変換して理解可能な形で置き換える
 というところに人間における文章の理解という概念があるわけです。

 たとえばそう、おっぱいを例に取るとわかりやすいと思うのですが。

 おっぱいという単語を見て聞いて、それがすなわち人間の女性つまり
 フィーメイルにおけるバストのことかと連想できるひとばかりかといえば
 そうではなく。

 たとえば精肉店で仕入れをしているひとからしてみれば
 オッパイ? ああホルモンのことね。となるわけです。

 

 そう考えると、同じおっぱいでも
 おっぱいとオッパイと乳房と双丘とチチとボインとGカップでは
 それぞれまったく、ひとによって受け取り方が異なるわけです。

 おっぱいという単語を見て聞くだけで嫌悪感を抱くひともいれば、
 おっぱいという単語を見て聞くだけで性的興奮を抱くひともいるわけで。
 今日も今日とておっぱいの谷間にはルビコン川が横たわっているわけです。

 エロゲーの話に戻ります。
 毒にも薬にもならない日常会話の例として
 おっぱいの大きさをからかって、ヒロインをいじるというのがあって。

 実際に口にしたら、ブチ切れられるか、泣いて警察に駆け込まれるか
 どちらか2択だと思うのですが、「もぉ~、主人公クンったらプンプン!」みたいな。

 つまりそういったことがエロゲーの世界で日常会話としてまかり通っているのを目撃すると
 もにゃっとするというか、はあはあなるほど、セクハラが撤廃された世界なのだなと
 一種のファンタジーを感じるわけで、これをおっぱいファンタジーと呼びます。


 ――というわけで、つまりここまでが、わかりにくい文章の例文だったわけですが。


 わかりやすい文章がおもしろいとは限りませんし
 わかりにくい文章がおもしろくないとも限りません。

 結局は合う/合わないに帰結してしまうと思うのですが
 それでも自分がおもしろいと思った文章をエロゲーという表現に乗っけて
 お届けできればこれ幸いで、というわけでした。かしこ。


 それでは、今週は以上になります。

 来週は冬っぽい話、もしくはバスの話とか。そんな感じで。


以下、前回の拍手コメントのレスです。

拍手する
>キツツキさん

 冬コミ落ちました! やべえっす! 落ちました!
 大事なことなので(ry

 次回作の応援ありがとうございます! 頑張ります!

 そこそこ長めの物語になるかと思いますので
 どうぞご期待いただければっ。通販などでお届けできれば幸いで。

 あとは、キツツキさんのチェックしていた
 もうひとつのサークルさんが気になりますw

 しかしまあ、みなさんけっこう落っこちてますねー。ひぎいー。


いつもありがとうございます!

テーマ : 18禁・美少女ゲーム - ジャンル : アダルト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)