FC2ブログ

いちびらない話

 さとーす、めそです。

 大阪の話その3。いってみましょう。

 まず真っ先に、大阪と言われて思い出すもの。
 くいだおれ、グリコ。そのあたりが上位に入りまして。

 続いて、けっこうな割合で、関西弁ではないでしょうか。せやな。

 私も大阪に滞在することになりまして
 さあ関西弁関西弁と喜び勇んで街中を見回してみたわけですよ。

 ところが、街中で関西弁を見つけるのは案外難しく
 地下鉄の駅名くらいでしか、関西らしい表記は見当たりません。

 ですが当然、大阪のひとはみなさん関西弁を使用されます。
 せやな、せやね、と意思疎通がわずか3文字で済みます。

 こういったところを鑑みますと、やはり言語は無形文化財。
 書き言葉ではなく、口伝によるところが大だなあと思うわけです。

 なかでも、大阪に来てはじめて知った関西弁が「いちびる」というもの。

 「お調子者」を意味する単語で、驚くべきことに、動詞です。

 標準語では「調子に乗る」略して「チョヅク」などという新語もありましたが
 大阪ではもう既に動詞として確立しているというこの事実。

 転じて「いちびり」という名詞も存在します。奥が深いです。

 公私ともに、いちびらない、折り目正しい生活をしたいなあと思いながら
 それでは今週の雑記です。


●とわうまの話

s_icon.jpg
【めそ】「神様神様、ネタがないです神様」


【 神 】「はあ、そうですか。いかにも人間らしい、えらく低俗な悩みですね」

s_icon.jpg
【めそ】「神様神様、なにかおもしろいことしてくださいよ神様」


【 神 】「アナタ神様のことなんだと思ってるんですか。するわけないじゃないですかアナタ莫迦じゃないですか」

s_icon.jpg
【めそ】「あれ、できないんですか神様。神様のくせに、おもしろいこともできない神様なんですか」


【 神 】「やめてください。神様莫迦にしないでください。神様できないとは言っていません。神様やればできる神様です」

s_icon.jpg
【めそ】「では?」


【 神 】「わかりました。今回だけ、特別ですからね。さあ、手をお出しなさい」

s_icon.jpg
【めそ】「はい、こうですか神様」


【 神 】「ですですそうです。では、いきますよ――」

s_icon.jpg
【めそ】「ごくり……」


【 神 】「むむむ……神様――!!


sji.jpg


s_icon.jpg
【めそ】「……なんですか、これ」


【 神 】「S字フックです。見てわかりませんか」

s_icon.jpg
【めそ】「……そのココロは?」


【 神 】「ぷくく引っかかりましたねこの莫迦人間! どこの世界に人間の言いなりになる神様がありますか!」

s_icon.jpg
【めそ】「…………つまり?」


【 神 】「S字フックだけに! よく引っかかります! あーっはっはっはっは!」

s_icon.jpg
【めそ】(イラッ)



 それでは、今週は以上になります。

 来週は公園の話、もしくはヨドバシの話でも。それでは。
拍手する

テーマ : 18禁・美少女ゲーム - ジャンル : アダルト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)