FC2ブログ

えいっぷるぴらふーる☆2016

 さとーす、めそです。

 今年もぷるぴらの季節がやってきて、そして、また過ぎてゆきました。

 もう何年も前のことなので、ここで改めて書いておきますが
 3on10的には、エイプリルフールという日は
 ぷるぴらを再公開する、ただそれだけの日でした。だったんです。

 それがいつしか、毎年、新しいゲームを公開する日になり。
 そしてついには、今年は初の、まったくの。新作ゲームの公開となったわけですが。

 ですが。ええ、ですが。ええっと、なんでしょう。ええっとですね。

 言いたいことは、何かいろいろとあったはずなんですが
 ちょっと、アレ。エイプリルフール当日までが怒涛のアレすぎて、まとまらないので。
 つらつらと、思いつくままに書いていきます。飽きたらそこで読むのをやめて大丈夫です。

 はい、先に宣伝だけします!

 今年の夏コミ(C90)に申し込んでいます! 受かってくださいお願いします!

 受かったら今度の今度こそ『ジャッジメントあいらんど』を頒布する予定でいます!

 c90_circlecut.png

 サークルカットは『ジャッジメントあいらんど』のまきです。

 このサークルカットのCGは、個人的にすごく好きなCGです。
 作品のプレイ後、みなさんにも好きになっていただけるといいなあと思います。


●2016エイプリルフール企画の趣旨

 今年のエイプリルフールの目的は
 夏発売の『ジャッジメントあいらんど』の宣伝をする、でした。

 それでじゃあどうして、何か新作を作ろう、ということになったのかといえば
 いくつか候補を挙げた中で、新作を作るのが、一番おもしろそうだったからです。

 そして新作を作るにあたっては『ジャッジメントあいらんど』の制作で
 3on10だいしゅきひちゅじのニカさんとゲームを作るのがすごく楽しかったので
 今回は、めそのテキストをおもしろいと思ってくださる方と一緒にやりたいなあと思ったんです。

 そういったわけで、今回はいつもの募集方法とは少し異なり
 まずはゲームのテキストを公開して、テキストを読んでくださった方の中から
 ご依頼をお願いいたしました。

 もしかしたらご応募まったくないんじゃないかとも思いましたが
 ありがたくも素晴らしい皆様にウソみたいに恵まれ
 ホントに作品として、お届けできる運びとなりました。

 ただ、この方法、1点だけ問題がありまして。
 いつにも増して、選考させていただくのが非常に心苦しかったことです…。

 本当、いつも思っています。
 私なんかが選ばせていただいてよい身分じゃないのになって。
 いっつも思っているんです。

 さて、そんなわけで。2016エイプリルフール企画『世界一、受けたい虚○を。』の
 絵師さんと声優さん、お2方それぞれのご紹介です。


●原画・彩色:白浜灯さん

 白浜さんは、とにかく、イラストがものすごい上手い方で。
 それでいて、物腰はとても柔らかい不思議な方です。

 白浜さんのイラストは、とにかく精緻な線描が魅力的で
 微に入り細を穿つというか、指先から髪の毛1本まで丁寧に描かれています。
 そんな白浜さんのイラストで描かれる井上を見てみたい、と思わずにいられませんでした。

 制作中、白浜さんには、本当に何度も助けていただきました。
 イラストの作業は早くて、確実で。そして何より、かわいくて!
 とても頼りになった以上に、作品の方向性を明確に示していただきました。

 その他にも、特に、めそが「罵ってください!」とリクエストする度に
 罵倒の言葉をいただけたことは、たいへん趣深かったです。ぶひいぶひい。


●キャスト(井上役):ゆづきひな。さん

 ゆづきひな。さんは、井上でした。
 もう井上にしか聞こえなかったんです。

 ゆづきさんのボイスは、とても可憐で、清々しくて。
 そう、清々しい。カラっと晴れた、快晴の青空の青色のような印象です。

 それでいて自然体というか、ああ、井上だったらこういう風に言いそうだな、と。
 私の想定していた読みと異なる部分もありましたが、むしろ自然に聞こえました。

 そんな魅力的な声質と、高い演技力を兼ね備えたゆづきさんが
 ウソにホントに揺れ動く井上というキャラクターを見事に演じてくださいました。

 唯一の心残りが、いただいたキャストコメントを、ゲーム中に組み込めなかったことです!
 直前になって「そうだ、mp3だ」と思い、皆様にお届けすることはできたのですが
 その後で悔しくて結局作ったので、せっかくなのでここで画面だけ公開しておきます!

 inoue_ccom.jpg


●補佐:ぽてとさん

 ぽてとさんいつもありがとうございます!

 前々日ぐらいになってシステム系の確認と修正を3点ばかしお願いした時には
 「またかよ…」とさすがに殺意を抱かれたかとは思いますが
 本当にいつもありがとうございます! またよろしくお願いします!


●作品について

 今回の作品『世界一、受けたい虚○を。』では
 「あまりエロゲっぽくないエロゲ」がテーマでした。

 「エロゲっぽい・ぽくない」というのは、完全にめそ個人の主観で。
 みなさんもそれぞれエロゲに対して、思うところがあったりなかったりすることでしょう。

 いまめそが言っている「エロゲっぽい」というのは
 いわゆる「いま流行りのエロゲっぽい」ということだと思ってください。

 流行りに乗っかりたい気持ちもありながら、ただ、今回はもっと素朴な雰囲気で。
 エロゲ的なリアリティからはちょっと離れて、できるだけ、日常感を意識して。

 ホントに、どこかの学校とかに、あってもいいような雰囲気で。
 そんな仕上がりに、なっていたらいいなあと、そう思います。


 それでは、今回は以上になります。

 当日『ウケウソ』はおかげさまで
 500回以上ダウンロードいただくことができました。

 その他の過去作も、たくさんダウンロードしていただき
 平日の金曜らしからぬ、賑やかで楽しい1日になりました。

 これから8月の夏コミ目がけて、またガサガサと張り切ってまいりますので
 ご声援のほど、なにとぞよろしくお願いいたします。

 それでは、また。

拍手する

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)