FC2ブログ

ツルゲネフさん(2)

 こんばんは、めそです。突然ですが、先日行われた『【SIG-Indie】第3回研究会「シナリオ作成技法とメイキング」』を聴講してきました。

 詳しい内容などは、前回の雑記でOdc作品のレビューをして下さったサイト様として紹介しました650さんの記事にだいぶんわかりやすく書いていらっしゃるので、私的には、特に第2部の内容についてなんとなく感想めいたことを書いておきます。


[七転び八転がり] 飯島多紀哉 氏

 講演中は終始笑いが絶えず、商業・同人問わず「業界の活性化」という観点からの講演は聴衆を惹きつけるものがありました。開発期間やコスト計算など、同人の分野が疎かにしがちなことを明確に指摘されていたのには、一種の快感めいたものを覚えました。


[TRiNE] 七月隆文 氏

 「個人製作のノベルゲーム製作術」を、ご自身の作品「天使郷」の製作経験を元にしてわかりやすく講演されていました。同じ個人製作者として同意できる点・学ばされる点などが多く、更に音楽とシナリオの同期など、音楽すらもご自身で製作できる氏ならではの強みからくる製作術には感嘆のひとこと。


[ぶらんくのーと] ごぉ 氏

 「二次元と三次元の境界線」というテーマの下、「あ、三次元って言ってもポリゴンじゃないです。それ以上は……言わなくても、みなさんならわかりますよね?」や、「なんというつまらない世界…」など、おそらく、名言が一番多く飛び出した講演になりました。製作者としての熱意、作品にかける愛情の深さなどが伺えて、個人的には一番興味深かったです。あと、Hシーンに対する氏の熱意を尋ねることができたのは大きな収穫でした。


[Festival] 櫻龍、七海真咲 氏

 冒頭のシナリオの構築論に始まり、多人数の現場におけるゲーム製作の進捗管理を「ABYSS」製作時のスケジュール表と共に披露して下さいました。「スケジュール表の黒は、もう寝るな、と(笑)」など、文字通りブラックなお話も。ところで講演前に同人系の某穴に行ってきたのですけれども、「ABYSS」はもう店頭にはありませんでした……残念。


[-atled-製作委員会] 樹原新 氏

 華麗なるジョブチェンジを遂げた漢の一大叙事詩、とでも申しましょうか。会場騒然でした(笑)。氏のシナリオライターとして活動するようになった原点のお話を始め、積極的に行動することの意義や、対人関係の重要さなど、どちらかと言うとオフラインでの処世術かな、と思いきや。おそらくそういった経験こそが、氏の「25文字×2」というある種驚異的なフォーマットのバックボーンとなっているのかな、などと邪推。


[PBP] tO 氏

 「スクリプト演出の可能性」というテーマを見事に貫き、スクリプタかくあるべし、といった押し付けではなく、効率的な演出や、費用対効果など、製作作業の1分野としてご自身のお仕事を客観的に見据えている姿勢には驚嘆しました。


 どの講演も参考になることばかりで、自分のゲーム製作というものを改めて見つめ直す良い機会になったと思います。今回、自分をこのイベントに誘ってくれたお友達のyoyoyuさんにはとても感謝。

 ええと、それでyoyoyuさんを逆にOdcには誘ったのは私なのですが、まさか2つ返事でOKしてくれるとは思いませんでした。

 以下、yoyoyuさんが「おれの作品批評してブログにup汁w よろwww」と言っていたのでなにやら書いてみました。マジコイ補正(後述)で若干辛めですw すまない。


エントリーNO. 8 【きおくさがし】(yoyoyu)
テーマ:事件

●良かったところ
 記憶喪失、という設定ながらも、能動的に活動する主人公の存在によって、物語が滞ることなく進み、飽きずに読める。
 事件の赤とヒロインの赤との関連付けが上手い。
 初めての製作なのに、1週間で一応の完成まで持って行く自力はすごい。イラスト関連の作業が早すぎる……!

●気になったところ(若干辛め)
 主人公が活躍する一方で、記憶喪失、という点に変に楽観的な主人公に違和感が残る。
 ヒロインの行動が一貫していない。大掃除、メモ帳、病院、その場その場で、場当たり的に行動しているという印象が残る。
 紅葉との関連付けがある一方で、青葉と主人公の関連付けがなかったのは残念。
 一部スクリプトのミスや、BGMがないことによって、演出面での多少の不足が見られる。


 制作期間中も、半分くらいは同室で別々に作業をしていたのですが、こっちが睡眠時間削ってスクリプトの追い込みをしている時に、隣で「真剣恋(マジコイ)」をやられた時にはマジでキレそうになりました(・ω・メ)
 立ち絵の色合いの件で助言をもらったりもらわなかったり、逆に、スクリプト関係で助言を上げたり上げなかったり……。

 ……でもとりあえず、お互い完成して良かった!

 その後、妙なテンションで、朝方まで大いに騒いで、隣室の友達に怒られたけど良かった!


 ……ごめんなさいorz


 あの騒ぎも、もう1週間も前なのか……なつかしいなぁ。

拍手する

テーマ : 18禁・美少女ゲーム - ジャンル : アダルト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

[同人ゲーム]IGDA SIG-Indie 第3回研究会「シナリオ作成技法とメイキング」感想まとめ

前回の第2回研究会「ゲームデザインとメイキング」感想まとめはこちら。 第三回研究会は自分がチェックしているノベルゲーを主題としていることもあって、行きたいと思ったもののやはり関東は遠い・・・。 ということで今回も前回同様、まとめをつくって学ばせてもらおうと